たわら三代目も参加!
「大田原だね!っと」 ぐいのみが日本を助ける

2011年12月02日

感謝の五周年

ありがとうございます。
本日12月2日、たわら寿5周年を迎えました。
まだまだですが、これからも頑張ります。


感謝 ありがとう

人は弱い
 生き物
 
大きな自然の前ではただ
立ち尽くすことしかできない

それでも人は前に前に
 進もうとする

その力はいったいどこからやってくるのだろう

その一つの答えは
 きっと言葉の中にある
 

明日の未来を信じて
 言葉を発し
  新たな希望を見出す

言葉には人の背中をそっと押してくれる
力強さがあるのだから
 

言葉を発することで人は強くなってゆく

人は一人では生きていけない

歩き続けることはとても苦しく大変なこと

だからこそ時に慰め励まし合うことで
前に向いて歩こうとする力を生み出す

人は弱い

同じ立場 同じ視線に立って共に
苦しみを分かち合い生きていこうとするメッセージ

優しい言葉
勇気と希望を与えてくれる言葉

言葉を発することで人は強くなっていく

感謝 ありがとう

posted by たわら三代目 at 01:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 俵寿司自分史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。