たわら三代目も参加!
「大田原だね!っと」 ぐいのみが日本を助ける

2011年04月13日

がんばろう!栃木酒

先日よりチケットの発売延期がされていた
栃木の日本酒東京イベントの開催が決定!!


「こんな時だからこそ元気な栃木をみていただきたい!」
との各蔵元からの想いから開催を決定。
 栃木県内でもほとんどの酒蔵が(程度の差はあるものの)震災の直接的な
被害を受けていますが、どの蔵も当日会場で多くの皆様にお会いできます
ことを楽しみにしています。


  開催日時 平成23年5月11日(水)18:30〜20:30
  開催場所 THEATRE(シアター)1010
         (東京都足立区 北千住駅すぐ)
  会費    3500円(お弁当、益子焼ぐいのみ付き)
  定員    600名

  お申込はイープラス(http://eplus.jp)にて
  4月12日(火)10時から開始となります。
  アクセス後、「新世代栃木の酒」にて検索下さい。
  詳細は、主催者HP
 (http://sasara.lib.net/event.html)をご参照下さい。


私もようやく外呑みが出来るのか!?
例年参加でたぶんいつもことごとく大那ブースを
後半はお手伝いしています。



本来なら地震が無ければ、翌週に
地元での大田原お酒の会があったのに・・・。
久しぶりぶりにガソリン満タンのはずが。。。
私の外呑みは、最近封印されています。


ともかく栃木もがんばって行きましょう!!

posted by たわら三代目 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ハナサケニッポン

ガソリンや計画節電の実施見送りにより
だんだんと今まで通りになってきた毎日です。


まあ、ほんとうに、今までの『ふつう』。
『変わらない日常』というものが、
ありがたいとつくづく思う日々です。


今日を、そして将来のために頑張っている人たちに感謝。
心温まる、がんばろう!ニッポン!!そんな唄。

「I love you I need you ふくしま」猪苗代湖
http://www.youtube.com/watch?v=xyedlzmTXmI




当店でも募金箱を設置しておりますが、
「義援金と支援金の違い」ってご存知ですか?

~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本国内はもちろん海外からも続々と被災地へ寄せられている寄付金。
その寄付金のなかには、義援金と支援金のふたつがあるが、その違いは?

 義援金は通常、複数の法律を組み合わせて解釈すると、
日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつで使われるとされる。
街頭募金や企業、団体等を通して集められた義援金は赤十字社に送られ、
総額が被災者に平等に分配されることになっている。
公平さの一方で、こんなデメリットも。


 

「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、
最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。
阪神・淡路大震災の際にも、分配までに数か月かかってしまいました」
(市民福祉団体全国協議会専務理事・田中尚輝氏)。
今回の震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、
被災者の手元に義援金が届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。


 

 一方、支援金とは、被災者支援のために活動する
NPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。
たとえばユニセフに支援金を送った場合、
今回の震災では幼児用下着など支援物資の購入に充てられ、
被災地に届けられる。
「送ったお金は、即、支援活動に使われることが多いのですが、
団体によって使い道が異なります」(前出・田中氏)


 

 子供支援に使われるのか、老人介護に役立つのかなど、
活動内容を明らかにしている団体を選んだほうがよい。


 

※女性セブン2011年4月14日号より
~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多くの義援金と配分って難しいものです。
一刻も早く被災者に届けていただきたいと感じます。




現在、いろいろなところで自粛ムードが出ていますが、
私たち飲食にとって東北を中心とした酒蔵も心配のひとつです。
酒にとって、米という原料があって日本酒は造られる。
ましてや、日本人にとって米は切り離せないものです。

日本酒も日本の大きな文化です。

日本酒蔵を応援する支援金でこんな団体もあります。
日本酒造組合中央会内に設けられた「東日本大震災被害対策本部」。
http://www.japansake.or.jp/

(本来なら体・時間が許すならば
とことん酒を呑みたいところですが・・・。爆スイマセン)

こんなときだからこそ、あえて頑張れと言いたい。
そして長い応援をしたいと思います。



岩手の数蔵もそんな想いから動画で発信、
今話題になっています。

被災地岩手から「お花見」のお願い【南部美人】
http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc

被災地岩手から「お花見」のお願い【あさ開】
http://www.youtube.com/watch?v=hHucTlBohfg&feature=related

被災地岩手から「お花見」のお願い【月の輪酒造店】
http://www.youtube.com/watch?v=RcKCKO8ppbA&feature=related



経済的な2次災害、色々なところでこれから出てくると思います。
しっかりしろ!政府。
(急に政治の話になったりする。。。。)
菅さんがイヤとか自民党も言っていないで、
今は日本と言う国自体の存亡がかかっている時、
政治家みんなで力を合わせるときじゃないですか。
日本を良くするのが政治家じゃないの。
ランドセルの寄付とかもいいけど、
政党助成金を大幅寄付とか抜本的な改革で支援するときじゃないかと思います。
いつも文句ばっかり言うのが政治家って感じになっているだろ、
言葉でなく行動の時。


小さなことでも、集まれば大きな力に。
当店でも、私自身でも少しづつ、
そして長い時間、やって行きたいと思います。


現在、大田原では水の汚染等はありませんが、
http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/9,9717,59.html
もしお水でお困りでしたら無料と言う形にはいきませんが
ミネラルウォターの在庫がございます。


頑張ろう!栃木
頑張ろう!東北
頑張ろう!日本

posted by たわら三代目 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。