たわら三代目も参加!
「大田原だね!っと」 ぐいのみが日本を助ける

2011年03月23日

prayforjapan

ご無沙汰しております。
こんな形での再開ですがお許しください。

とりあえず、家族・スタッフ共に無事です。




11日の地震が起きてから、
後片付けと今後のお店の進め方について話をしていました。


ホールにあった日本酒や焼酎が見事に割れた以外、
お店としては被害はありません。
まあ、見事に割れたので・・・
アレを飲んでおけばよかった・・・という思いが。。。


幸いにも、食器棚や日本酒の冷蔵庫が引き戸だったことにより
器類は十数枚程度の被害で済みました。

また、時間帯がお客様がいない時間でしたのでよかったです。
お客様がいる時間(営業時間)、
ドリンク場にスタッフがいたら、
棚が開け引きだったら・・・等
考えるとゾッとします。


割れた日本酒・焼酎たち・・・悲
怪我が無くてよかった。ほんと。 誰も居なくてよかった。



地震後、多くの方が明日・将来を見つめ
発言したり、行動したりとしています。



日本酒を多く扱う当店、
今回被災された東北を中心とした日本酒蔵に何か出来ないかと
東京を中心とした飲食店様と共に考え、行動をしたいと考えています。



そんな中で、入ってきた情報。
山口県の獺祭を作る旭酒造株式会社は
売り上げの1パーセントを寄付するということを発表しました。


獺祭と言う銘柄は全て山田錦を使用し、
磨きも全て5割以下と言うこだわりのお酒。
しかもこのお酒は遠心分離という特別な上槽。


http://asahishuzo.ne.jp/info/report/item_1259.html

アルコール業界において逆風が流れる日本酒業界、
蔵にとって相当な覚悟ですが、
考えたことを行動に移すということは
本当にすごいことです。




皆さんは地震後に書かれた・つぶやかれた
心に残る言葉を集めたサイトをご存知でしょうか?


本当に感動する言葉、
勇気が出る言葉ばかりなので是非見てください。

『pray for japan』
http://prayforjapan.jp/message/

栃木の避難所で停電のなか、学生が作ったという点も
身近な親しみがもてます。



そして、上記サイトを受けての小学生版。
『小学生発!Pray for Japan』
http://prayforjapan.tomosen.net/


その他、世界中から言葉や画像が
prayforjapanという共通の想いから送られてきています。




当店入り口の日本酒飾り棚が壊滅状態、
また今後の余震を考えると同じようには飾れないということで
上記のサイトから言葉や画像を印刷し、
棚を飾ってみました。
無論、募金箱も設置です。
ぜひとも、想いに感銘していただければご寄付をお願いします。

地震前の日本酒棚
地震前の日本酒棚。


そして今回完成した棚
節電で少し暗いですが・・・。 皆様に思いが届きますように。

いいでしょう〜〜。うんうん。
ひとり文化祭のようだ。




暗いことばかりが入ってくる昨今ですが、
頑張って行きます。


ランチ・夜の営業共にやっていますが、
夜の営業終了時間を少し早くして営業しています。

本日現在、停電の際には申し訳ありませんが、
安全面等を考えると営業を行わない方針でいます。

営業時間等、詳しくはお電話ください。


「一人の百歩より 百人の一歩
  小さな力を大きな力に」



今後ともよろしくお願いします。
posted by たわら三代目 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。